書籍「日本の自然災害 1995~2009年」のご案内

『日本の自然災害 1995~2009年』 目次総覧一部

第1章 地震災害 ・・・・・ 東京大学名誉教授 伯野元彦

◎日本の地震災害

兵庫県南部地震 平成7年(1995年)

鳥取県西部地震平成12年(2000年)

芸予地震 平成13年(2001年)

宮城県沖の地震 平成16年(2003年)

宮城県北部を震源とする地震 平成15年(2003年)

十勝沖地震 平成15年(2003年)

新潟県中越地震 平成16年(2003年)

福岡県西方沖地震 平成17年(2005年)

能登半島地震 平成19年(2007年)

新潟県中越沖地震 平成19年(2007年)

岩手・宮城内陸地震 平成20年(2008年)

◎世界の地震災害

中国・四川地震(2008年)、その他18の地震事例

◎震度階の変遷

(独)防災科学技術研究所 理事長 岡田義光


第2章 火山災害
・・・・・ (独)防災科学技術研究所 火山防災研究部長 鵜川元雄

◎日本の火山災害

火山列島日本と火山災害

日本の火山分布

日本の火山災害

1995年九重山の噴火・257年ぶりの噴火

相次いだ火山ガスによる犠牲(1997年)・八甲田山、安達太良山、阿蘇山

1998年岩手山の火山活動活発化・噴火未遂事件

2000年有珠山噴火・噴火前に避難の指示

2000年三宅島噴火・予測できなかったカルデラ形成と火山ガス大量放出

2000年富士山低周波地震活発化・火山ハザードマップ整備

2004年浅間山噴火―21年ぶりの爆発的噴火

◎世界の火山災害

セントヘレンズ噴火、その他18の噴火事例


第3章 津波災害 ・・・・・ 東京大学地震研究所准教授 都司嘉宣

◎近年に発生した世界の主な津波災害

スマトラ島東部地震津波(2004年)その他6の津波事例

1994年ジャワ島東部地震津波


第4章 気象災害 ・・・・・ 日本大学教授 山川修治

20世紀~21世紀初頭にみられた気象災害の変動

1995年~2008年における世界の天候推移

地域別にみた1995年~2008年の気象災害

東アジア地域

東南アジア地域

南アジア地域

中東地域

ヨーロッパ・ロシア地域

アフリカ地域

北アメリカ地域

オセアニア

南極地域

災害年表(1995年~2008年)

第5章 土砂災害 ・・・・・ 東京農工大学教授 石川芳治

◎総論

◎日本の土砂災害

阪神大震災における土砂災害 平成7年(1995年)1月

北信越豪雨災害 平成7年(1995年)7月

蒲原沢土石流災害 平成8年(1996年)12月

八幡平における地すべり・土石流災害 平成9年(1997年)5月

針原川における深層崩壊・土石流災害 平成9年(1997年)7月

福島県南部・栃木県北部災害 平成10年(1998年)8月

広島災害 平成11年(1999年)6月

徳島県西祖谷山村災害 平成11年(1999年)6月

神津島災害 平成12年(2000年)7月

九州地方の土砂災害 平成15年(2003年)7月

新潟県中越地震 平成16年(2004年)10月

台風14号による土砂災害 平成17年(2005年)

梅雨前線豪雨と長野県岡谷土石流災害 平成18年(2006年)7月

岩手・宮城内陸地震による土砂災害 平成20年(2008年)6月

◎世界の土砂災害

四川大地震による土砂災害(2008年5月)、その他9事例


第6章 先進国と途上国の地震・津波被害を抜本的に軽減するために
・・・・・東京大学教授 目黒公郎

わが国の地震防災のあるべき姿

わが国が直面する地震被害

最近の地震被害から学ぶべき本当の教訓とは

津波被害や震後火災について

防災対策がうまく進展しない最大の原因

最も重要な地震防災とは

防災における「自助」「共助」「公助」…


●目黒式「公助」システム

●目黒式「共助」システム

●目黒式「自助」システム

●認識を改めるべきこと

●今流れをかえておかないと

途上国を対象とした地震・津波防災対策のあり方

繰り返される組積造建物の崩壊を防ぐために…

●荷造り紐(ポリプロピレンバンド)を用いた耐震補強法

●pp‐バンド耐震補強法の効果の検証

●pp‐バンド耐震補強法を推進する社会制度と効果の検証

●被災地でのデモンストレーション活動

●途上国の学生とともに取り組む意義

インド洋沿岸諸国に適した津波災害軽減システム…

●長期的津波監視の維持を重視した総合的津波災害軽減戦略モデルの提案

●大規模低頻度災害である津波監視の困難さ

●沿岸海洋観測 のニーズ沿岸基幹産業主導型の津波災害軽減システムの提案

●多目的観測ブイと宗教施設を避難所として活用した津波災害軽減システム

●長期的津波監視の維持に向けて

●おわりに